ガードレール越し、用水路越しの法面や丈の長い雑草もトラクタに乗って楽々草刈り

ショベル用
ハンマーナイフモアー
ショベル式ハンマーナイフモア

item

仕様表

型  式 HKM-902PS-ST HKM-902PS-DX HKM-1200PS-ST HKM-1200PS-DX
刈  幅(mm) 900  1200
刈  高(mm) 40,25(2段階調節式) 40,25(2段階調節式)
質量(重量)(kg) 285 295 525 530
(フローティングリンク含む) (フローティングリンク含む)
モアー回転数(rpm) 2500 2400
最高使用圧力(MPa) 19.6 (200kgf/cm2) 19.6 (200kgf/cm2)
制御流量(L/min) 30 50
ハンマーナイフ刃数(枚)(m) 36 32
ナイフドラム回転方向 一方向のみ 正転、逆転
切換可能
一方向のみ 正転、逆転
切換可能
ナイフドラム回転方式 油圧モータ ~ Vベルト(2本) 油圧モータ ~ Vベルト(3本)
全長×奥行×全高(mm) 1330×805×1225 1750×1045×1480
適用(ミニ)ショベル ミニショベル
(3~4.5トンクラス) 
油圧ショベル
(0.25~0.4m³クラス)
ブレーカ配管または併用配管仕様の(ミニ)ショベル
作業能力(m²/h) 900~1350 1100~1650

(ミニ)ショベルの走行速度1.0~1.5km/hの場合です。

特 長

モアー刈取り部

  1. フローティングリンクでモアーの上下とクッションゴムでモアーの左右
    が連動してフリーに動くマルチアングルリンクを採用。
  2. 地面の起伏へのモアー本体の追従性が向上。
  3. 細かいレバー操作が不要で、長時間作業も疲れにくく、精度の高い作業を実現。
  4. ミニショベル本体やモアーに無理な力がかからず、安心。
  5. モアー本体の横振れを軽減し、作業性が向上。
  6. リンク部には特殊メタルを採用し、ピンは特殊焼入れで耐久性が向上。

HKMマルチアングルリンク

 

新機構のナイフドラムを採用

  1. 刈刃の配列は、新開発の2条らせん方式を採用:草刈抵抗が低減するため、草刈効率がアップし、作業時間を短縮。
    また、刈りムラが少なく、きれいな刈り跡を実現。
  2. 刈刃の周速をアップ、草刈性能を向上。
  3. ナイフブラケット(刈刃取付部)の強度、ナイフドラムのパイプサイズ・軸径をアップし、ナイフドラムの耐久性が向上。過酷な作業にも対応可能。
  4. 新刈刃を採用。刈刃のサイズと重量をアップさせ、草刈性能と耐久性が向上。
  5. 刈刃枚数を低減。ランニングコストを削減し、交換時間を短縮。

HNMナイフドラム


新設計のドラムカバーを採用

[耐久性がアップ]

  1. モアー本体へのリンク取付方法を新設計。耐久性が向上。
  2. ガードパイプを追加し、重要部品の損傷防止と強度アップを実現。

[メンテナンス性がさらに向上]

  1. ガードパイプとヒール部を分割式にし、ヒール部の交換を容易化。
  2. ローラー部の取付位置の変更で刈高さ調整を実現。
  3. オプションのヒール部と交換すれば、さらに刈高さの調整が可能。

HNMドラムカバー

油圧ショベルを活用してらくらく草刈り

  1. 3~4.5トンクラスのミニショベル(HKM-902PS)0.25~0.4m3クラスの油圧ショベル(HKM-1200PS)に装着可能。
  2. (ミニ)ショベルを多目的に活用でき稼動時間が向上。
  3. 河川敷き・堤防・道路の路肩や法面の草刈り
  4. ゴルフ場・スキー場の雑草刈り
  5. 工事現場・山林等の雑草・くま笹・灌木の刈り取り
  6. 水田・畑の畦畔や休耕田の草刈り
  7. 道路中央分離帯の生け垣の刈り込・整備
  8. 公園・保養地・緑地帯・遊休地の草刈り

モアーの取付け方向は作業に応じて選択可能

モアーの取付け方向はピン1本で切換可能。そのため草刈り作業は、 走行、左右旋回、アームを前後に作動させながら等、作業条件に合わせて自由に選択。

モアー後部にローラーを採用

モアーはローラーで支持しますので作業抵抗も小さく、 軟弱地でのモアー部の沈み込みも少なくなり地面も傷めず安心。 また、作業用途によりローラの着脱が可能。

簡単装着の油圧配管

  • 油圧取出は、ブレーカ配管(または併用配管)仕様であれば簡単に装着可能。
  • モアーと油圧ショベル本体の油圧接続は、ドレン配管不要の油圧モータの採用でホース2本のみ。

モアーはハンマーナイフ方式で、回転方向は2型式を準備

  • DX仕様の場合、ハンマーナイフは手元のスイッチで正転、逆転の切換えが可能。草の種類や草丈を問わずきれいに細断可能。
  • ハンマーナイフが一方向回転方式のST仕様も準備。

草刈り作業に最適の油圧システムを採用

ハンマーナイフ回転数は常に最適な状態で使用できるよう、油圧モータに 一定の流量を供給する専用バルブや各種制御弁を採用しており、パワフル で安定した草刈り作業が可能。

軽量化、安全設計のモアー

  • モアーの軽量化設計によりブームをいっぱい伸ばしてもバランスよく草刈りができます。
  • モアー前後には飛石防止ガードを設け、安全面にも配慮。

安全に関するご注意

  • ご使用の前に取扱説明書をよく読んで正しくお使いください。
  • 転倒・転落のおそれのある運転や作業はしないでください。
  • モアー部の前後左右には絶対立たないで下さい。
  • ヘルメット・保護メガネを必ず着用し、作業時の安全に心がけてください。
  • ツインモアーを装着した状態での公道走行は、道路運送車両法に違反しますので ご注意ください。
  • 機械は十分に点検整備するように心がけてください。
pagetop